仙台でダーマペンの施術を受けるクリニックはどうやって選ぶ?

ダーマペンは、ニキビ跡やクレーター肌、毛穴の開きなど、セルフケアでは改善が難しい悩みの改善や、根本的な肌質の改善など、幅広い肌悩みに対する効果が期待できます。

だから、仙台でも多くのクリニックで取り入れられる人気メニューの1つです。そこで、今回は、ダーマペンの施術を受ける仙台のクリニックの選び方についてご紹介します。

ダーマペンとは?

ダーマペンの施術は、まずとても小さな針がついた電動ニードルを肌にあて、無数の穴を開けます。肌が傷つきますが、それが修復される際に自然治癒力がはたらき、線維芽細胞が活発になります。

すると、真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成を促進し、その結果、肌再生がすすみ、肌老化や肌悩みが解消されるとともに、肌質の改善効果が期待できるようになります。また、肌のターンオーバーが正常化することで、ニキビ跡や毛穴の開き、色素沈着などの改善も期待できます。

肌悩みや肌状態に合わせて針の長さを調節することで効率よく安全に治療が行えるので、ダーマペンの経験が豊富で技術力の高い医師が在籍しているクリニックを選ぶことが重要です。

さらに、ダーマペンによって肌に微細な穴が開いた状態は薬剤が浸透しやすいため、ほかの施術と組み合わせれば相乗効果が期待できます。 例えば、PRP皮膚再生療法を組み合わせ、肌質を改善させる「ヴァンパイアフェイシャル」や、マッサージピールを組み合わせ、相乗効果や肌質の改善を目指す「ヴェルベットスキン」があります。これらの組み合わせ治療のメニューがあるかも、クリニック選びの際にはチェックしてみましょう。

ダーマペンで失敗しないための仙台の美容クリニック選びのポイント

ダーマペンは、複数回の施術を重ねることで効果を発揮する治療です。個人差や肌の状態などによって違いますが、3回程度で効果を実感できることが多いようです。ダーマペンは、肌に負担がかかるため、施術間隔は3〜4週間程度開ける必要があるので、3〜4週間に1回の施術を3回行うことがおすすめです。その後、メンテナンスとして3〜4ヶ月に1回程度のペースで施術を続けると効果が持続します。

だから、5回以上は施術受けることを前提に、続けやすい価格のクリニックを選ぶこと、自宅からの距離や最寄り駅からのアクセスの利便性、駐車場の有無など、自分が通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。

ダーマペンは肌に穴を開ける施術のため、豊富な経験と技術を持つ医師に任せられれば安心できます。また、メニューが豊富にあり、自分の肌悩みなどに合ったものを選択できるかもポイントです。そのため、公式ホームページやSNSなどで、症例数や症例写真などの経験や実績の記載と、メニュー内容をチェックしましょう。

口コミもクリニック選びの参考になりますが、実際にカウンセリングを受けてみて、自分自身でそのクリニックが信頼できるか体感しましょう。今では、仙台でも無料カウンセリングが受けられるクリニックが増えているので、特に、美容医療が初めての方はカウンセリングを受けてみて、慎重にクリニックを選びましょう。

まとめ

ダーマペンは人気の施術の1つなので、仙台でも多くのクリニックで取り扱いがあります。ただし、ダーマペンの施術には、高い技術力や豊富な経験がないと失敗してしまうリスクもあります。だから、事前にしっかり調査をし、実際にカウンセリングを受けて、慎重にクリニック選びを行うことが重要なのです。